【全話のお試し読みあり!】無視せざるを得ぬ町…っ!巨乳の清掃系処女がかわいいエロ漫画

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

 

【もくじ】

【詳細】無視せざるを得ぬ町…っ!

【1話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その1

【2話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その2

【3話】第二章 委員長~ご開帳せざるを得ぬ股間~その1

 

 

【詳細】無視せざるを得ぬ町…っ!

「何されても無視しなきゃいけないんだもんなぁ俺の事」

町長の命令により町民は全員、主人公を無視せざるを得なくなる…。命令に背けば自分や家族が同じ目にあってしまうから…。

町全体から無視をされた主人公はそれを逆手に次々と町の女を犯しはじめる…っ!!!

人前で羞恥を感じながらも犯され、イキまくり、快楽堕ちをしていく女達…!

主人公に心酔していく女も徐々に増え……町は大きく…大きく変化していく…っ!!!

作品名 無視せざるを得ぬ町…っ!
作者 まろん☆まろん
出版社 KATTS
配信数 3巻まで配信
価格 1話話86円
評価 ★★★★★

・【1話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その1

彼氏との二度目のセックスであれしちゃいました。

 

彼氏とは付き合って3日で初体験をすることになって、その日は私、ほんとに初めてで緊張してて、彼氏に入れる前にフェラしてって言われたけど、無理無理したことないしってことわったんですね。

 

でも彼氏、一回だけお願い!!

 

一回口の中に入れてみて!ってすっごくしつこく言うから、恐る恐る彼氏のアレに顔を近づけて舌の先で亀ちゃんの先をペロンと舐めると、ああ、いい、もっと、って頭を掴まれてしまうのでした。

 

そのまま押し付けてきたんで、無理無理恥ずかしいよ、、って断って、彼氏が断念してくれたんです。

 

その日私は彼をお迎えすることだけをして初めての夜を終えました。

でも一度エッチってやつを経験すると、やっぱりあの時フェラも経験しておけばよかったな。

 

てか、したかったな、またエッチしたいなって朝も昼も夜も彼氏としたエッチなことばっかり頭の中から消えなくて、早くもう一回したいな、ってずっとぐるぐる考えてしまうようになってしまいました。

 

私、こんなにエッチが好きだったとは全く思ってなくて自分でもびっくりしています。

だって、エッチしたの初めてなのに彼氏の亀ちゃんのリアルな感じをあんなに近くで見てしまってからはずっとその時に舐めたり吸ったりしなかったことを後悔してて、なんで恥ずかしいとか言っちゃったんだろう、なんでもっと積極的にならなかったんだろう、今となっては早く続きがしたくてしたくて仕事も手につかないんです。

 

彼氏、仕事スッゴイ忙しい人で、なかなか会える時があれ以降ないんです。

 

メールではあれから毎日あの時のコト考えてしまってるの、早く会いたいな、今度はもっとうまくできるかな(笑)とか送ってて、彼氏は、(笑)って返してくれるんだけど、なかなか会えなくて。

はじめてですっごく痛くてたくさん血も出てしまって彼氏の部屋を汚してしまったから今度行くときにシーツとかも買っていこうと思ってるんです。

 

あんなになると思ってなかったからびっくりしたけど今度はもう二回目だし大丈夫だよね。だんだん気持ちよくなるって聞くし、すっごく楽しみなんです。

 

今日も仕事中(休憩中)だけど、思い出してしまいました。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

 

 

・【2話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その2

年下彼氏の醍醐味としてさ。

 

今、5歳も年下の彼氏と付き合ってるんですが、全然甘えさせてくれないタイプの彼氏でちょっとものたりなくなってしまって、いけないんだけど浮気してしまっています。

 

 

こればっかりは性癖なのでどうしようもないんですが私、年下クンでものすっごくかわいい男子と付き合ってセックスの時にきゃんきゃん泣かせるんが好きなんですね。

 

 

これまで付き合った人は全員子犬系で、まさしくセックスの時にすっごくかわいくなる人たちでした。

 

自分が気持ちいいと感情をちゃんと出して感じてくれる人っていう言い方で伝わりますか?

 

きもちいいよ、

 

う、うう、はあはあ、

 

いいよ、めっちゃ感じる、

 

ああ、

 

  もっとそこ攻めて、

あああっいいよ、

 

きもちいい!!

 

って喘いでくれる人の体を愛撫すると私の快感も上がってきてぐっしょぐしょになるんです。

 

でも今の彼はどう?って聞いても、ああ、気持ちいいよ。と淡々と答えるだけで、よがったり喘いだりしないんです。

 

 

すっごく物足りなくて色々駆使するんだけど全然動じないのが嫌でたまらくなってしまいました。気持はいいはずなんです。

 

 

めちゃたっぷりの精液を出すのはそういう証拠なので気持ちいいんはわかっているのに、声が出ない!!だから、元カレに連絡してしまいました。

普段の生活のすれ違いで別れたんだけど相変わらずセックスの相性は抜群で、再会してそういう雰囲気になって覚えていたあの声を聴くだけでも濡れてきてしまってました。

 

案の定私のテクでふにゃふにゃになってしまって、しょっぱなから懐かしい声鳴いてくれて久しぶりに子宮がうずくのを感じました。

 

 

変わってないね、、すっごくいい、

 

  ああっそこ、

 

だめ、あ、だめじゃないもっと、、

 

 

もっとして、、ああううん、すっごいよ、、

 

久しぶりすぎて声だけでいっちゃいそうになったくらいです。

ちょっと高めの声で感情表現してくれて、ぎりぎりまでこらえてからようやく合体。

 

久しぶりだね、めっちゃいいよ、、って素直に言ってくれるのがたまらなくいとおしかったです。でも、もうこの人とは彼氏には戻れないんですよね。

 

いまの彼がほんとこういう鳴き方をする人ならよかったのに。またエッチだけしようね、って言って別れました。

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

 

・【3話】第二章 委員長~ご開帳せざるを得ぬ股間~その1

 

年下だけど上司な彼氏。5歳も年下だけど上司な彼氏ができてすっごいエッチな日々を過ごしています。

 

 

もちろん職場では敬語なんですね。だからか、デート中とかエッチの最中でも指示とか出されるとすぐに敬語が発動してしまうんです。

 

 

彼氏もちょっと面白がる人で、「おら、お尻突き出せよ」とかちょっと命令口調で言ってくるんです。

 

結構怖い上司として通しているので、会社でそういう感じで指示を出すと周りがピリッとなってしまうのを見ているので、「はい!!」って感じで恥ずかしい気持ちよりもしたがわなきゃって気持ちが強くて、お尻を突き出してせがんでしまいます。

あ、そんなことされたらやばいですぅ~

 

あ、気持ちい、、いいです~あ、それはやめてください、、

 

やだやだ、、う、、でもいい、すっごくいいです~

 

なんてめちゃくちゃ服従してる感じのいい方で自分の気持ちを伝えてしまってて、年下の彼氏なら甘えさせてあげたりしてるでしょ?とか友達に聞かれるけど全然!って雰囲気なんです。

オラオラ系、人を従えたいタイプ、でもほんとに頼りがいだけはあるので、年齢とか関係なんですね。

 

 

付き合ったらきっと私の前だけでは甘えん坊になってかわいくなるんだろうなって思っていたからベッドでもオラオラ系でちょっとびっくりはしました。

 

 

だからって別に別れたりはしないけど、ごろにゃ~んって感じの彼も見てみたかったなとは思いますね。

 

 

常にどこでも命令的な人、そこがまたかっこいいんだけど、私年上だしそれなりにテクニックもあるのでなんとなく服従させたかったなと思ってしまうんです。

 

フェラとかしても大の字でごろんところがって、あ~きもちいい~あ~と男らしくは言ってくれるけど、あっ、あっ、みたいな喘ぎ声は一切出さないんです。

出してほしい、元カレは3歳年下だったけど、そういう時にはものすっごくかわいくて、あ、あっああっ、いっちゃいそう、とか言うのがかわいくてもっと攻めたい気持ちを駆り立てられました。

 

そういうの期待してたのに、男らしすぎて無理そう。

 

気持ちいいですか?なんて逆に私が聞いてしまっています。

 

おう、、しか言わないしね、もっと声出して!喘いでよ!って不満に思っちゃいます。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。